皆様、こんにちは!!

いかがお過ごしでしょうか❓

新型コロナウイルス感染症の影響で自粛モードですが、

もうすぐGWですね🎵

早い方はすでにGW中かな~😲

少しでも明るい話題を・・・と思い今回は端午の節句について

書かせていただきます✨

(私の子供も初節句を迎えるので三男にして初めて節句の由来について

調べてみました(笑))

事務所にも兜を飾ってみました😍

端午の節句の由来の一説

昔は端午というのは、もとは月の端(はじめ)の午(うま)の日という意味で、

5月に限ったものではなかったようです。

しかし、午(ご)と五(ご)の音が同じなので、毎月5日を指すようになり、

やがて5月5日のことになったとも伝えられています。

当時の日本では季節の変わり目である端午の日に、病気や災厄をさけるための

行事が行われていたようです。

江戸時代に入ると、5月5日は徳川幕府の重要な式日に定められ、

大名や旗本が、式服で江戸城に参り、将軍にお祝いを奉じるようになり

将軍に男の子が生まれると、表御殿の玄関前に馬印(うましるし)や幟(のぼり)を

立ててお祝いするようになったそうです🎏

我が家の鯉のぼりもそろそろ飾らないとな~~。

写真は3、4年前のものですが・・・(笑)

今年は新型コロナウイルス感染症の影響でお祝い出来ない

ご家庭が多いかと思います。

でも、今は本当に我慢!!です。

Stay Home! Enjoy Home! 明るい未来が待っています!

皆さんの意識を高めてマスクの着用、手洗い、うがい、換気を徹底して

新型コロナウイルス感染症を撃退しましょう⚡

ご用命はぜひ!

株式会社  南 電 工 

TEL:0982ー24ー1007
FAX:0982ー24ー1008